トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月 1日 (土)

外国為替 通貨別の取引シェア

外国為替取引における通貨別シェアを見てみる。
国際決済銀行(BIS)は3年に一度、各国中央銀行を対象に中央銀行の外国為替及びデリバティブ取引調査を行います。

2004年に行われた調査によると、外国為替取引市場での取引量は基軸通貨といわれる米ドルとユーロの割合が圧倒的に高く、この2通貨だけで取引量全体の63%のシェアを占めています。これについで円が20.3%、ポンドが16.9%となっています。

1日に行われる通貨ペアごとの取引シェアをみても、1日あたりの総取引高1兆7730億ドルのうち、ユーロ対米ドルの取引高は5010億ドルと28%を占めています。
これについで、米ドル対円が17%、ポンド対米ドルが14%となっています。

----------------------------------------------------

Man AHL Diversified plc ヘッジファンドインデックス 外貨MMF シティバンク 最強の通貨円 金融危機 ロシア株式投資 コモディティインデックス マンインベストメンツ デイトレ オーストラリアドル FX 比較 業者 アイスランドクローナ FX 比較 業者 トルコリラ FX 比較 業者 CFD取引 ライフネット生命保険 すみしんSBI 外貨預金 FX 生命保険の加入・見直し SBI住宅ローン プロミス 申込 アットローン 申込 シティゴールドカード オールパークス 山手ダイレクト シティタワーズ豊洲 シティタワー麻布十番 ユトリシア ブリリアマーレ有明 マンション購入 クイーンズヒル迎賓館 ストーリア

トップページ | 2008年12月 »