« 海外ETF | トップページ | 資産運用 分散投資 »

2010年7月24日 (土)

資産配分の調整 リバランス

自分で資産配分を行う場合、定期的に資産の割合を確認し、その差が大きければ元の割合に戻す作業(リバランス)を行うことが重要といわれています。
これは、各資産の価格はバラバラに変動するため、時間の経過とともに当初の配分割合と実際との間に差が開いてくることがあるためです。
頻繁にリバランスを行う必要はありませんが、3年~5年に一度くらいは確認して資産配分を調整するのがよいと思われます。

海外投資外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 初心者

« 海外ETF | トップページ | 資産運用 分散投資 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事